うらら酵素に副作用?気になる3つの症状を徹底調査!

生酵素入りでダイエットに効果アリ!と話題の「うらら酵素」。「短期間で―5㎏」なんて結果がでた人もいるようですが、副作用がないか気になるところです。

私自身、以前飲んだサプリで下痢や湿疹のような症状を体験したことがあるので、他人ごとではありません。

それ以来、初めてのサプリに挑戦する時は「失敗したくない!」という気持ちが強くなりました。

きっとこの記事を読んでいる人の中にも、そんな思いを持っている人がいるのでは?

そこでこの記事では、酵素サプリで起こりやすい3つの症状に注目。
うらら酵素に危険性がないか、徹底解剖してみました。

うらら酵素を使ったことがない人が、特に気になる情報をギュッと詰め込みました。
ぜひ参考にしてください!

うらら酵素で副作用が出る可能性は?

パーセント

調べてみたところ、酵素系の健康補助食品で現れやすい症状は、大きく分けて3つありました。

私が他のサプリで体験したことのある副作用も含まれていて、驚きました。
うらら酵素も同じ酵素系サプリなので、念のため口コミもチェックしてみました。

「副作用が出た」という人はあまり見当たらなかったので、ちょっとだけホッとしました。

薬ではなく食品なので、酷い症状がでるということは少ないのかもしれませんね。
そんな中でも注意が必要な副作用について、飲み始める前に確認しておけば安心です。

早速見てみましょう。

うらら酵素でアレルギー・発疹・かゆみが出る可能性

うらら酵素で発疹・かゆみなどアレルギー症状がでる可能性は、残念ながらゼロではありません。

どんなに栄養が豊富な食べ物でも、人の体質によって「合う」「合わない」はありますよね。

例えば、卵や牛乳などは栄養価が高い食品ですが、アレルギーで食べられない人も意外と多いのです。
また普段なら問題ない食べ物でも、体調が悪い時に食べると発疹が出ることだってあります。

私も睡眠不足の状態でエビを食べて、全身に赤い斑点が出たときはビックリしました。
「体質って、ちょっとしたことで急に変わるんだ」と実感した瞬間でした。

サプリを飲むときも、もともと持っているアレルギーだけでなく、その時の体調にも気を付けたいですね。
うらら酵素は原料に穀物のほか、フルーツや植物などが使われています。

もともと食物アレルギーがある人なら、口に入れるものはなんでも原料をチェックして食べますよね。
うらら酵素も食品なので、アレルギーの原因にならないよう、何でできているか確認することが大切です。

うらら酵素の場合、9種の穀物に加えて273種類もの植物発酵エキスが使われています。
安心して使うためにも、必ずアレルギーの原因となる原材料が含まれていないか確認しておくといいですね。

うらら酵素で腹痛や下痢は起こるのか

うらら酵素が原因で腹痛や下痢を起こす可能性は、限りなく低いと言えます。

うらら酵素は「食品」で、下剤などの「医薬品」とは違うからです。
体質に合わない場合を除いて、腸の働きを悪くする原因にはなりにくいでしょう。

逆にうらら酵素を取りだして腸の働きがよくなり、便通が良くなることが多いようなので、楽しみですね!
うらら酵素には腸内環境を整える酵素や乳酸菌が含まれているので、排便回数が増える人が多いです。

便秘がちだった人が一日に2~3回排便するようになると、下痢と勘違いしてしまうかもしれません。
私もあるサプリを飲んだ時に、便通が急に良くなりすぎて「お腹を下した?」と勘違いした経験が…。

体にいいと思って飲んだのに、がっかりしたことを覚えています。

でもいま考えると、もともと便秘がちだったので、溜まっていた老廃物が一気に排出されただけだったんです。
しばらく続けて飲んでいると、排便の回数も正常に戻っていったので、安心しました。

排便回数が多いのは腸内環境が整ってきた証拠でもあります。
私のように勘違いしてしまう人もいるかもしれませんが、しばらくは様子を見てみることをおすすめします。

早く結果を出そうとして、適正な摂取量以上のサプリを飲むことも、お腹の調子を悪くする原因に!
サプリはそんなに安い買い物ではないので、もったいない使い方はしたくないですね。

せっかくサプリを飲むなら摂取目安を守って、サプリの無駄遣いをしないように気を付けましょう。

うらら酵素で肌荒れを起こすことは?

うらら酵素を飲んで肌荒れを起こす可能性は、限りなくゼロに近いです。
うらら酵素を飲むと腸内環境が整ってくるので、毒素となる老廃物が溜まりにくくなるからです。

肌に必要な栄養素をしっかり吸収できるようになった結果、肌の調子が良くなる人の方が多いのです。
ただし体に溜まっていた老廃物が排出される過程で、好転反応といわれる症状を体験する場合もあるようです。

具体的には次のような症状があげられます。

  • 眠気・倦怠感
  • 下痢・便秘
  • 肌荒れ・吹き出物
  • かゆみ・湿疹
  • 頭痛

実は私もサプリで、好転反応を経験したことがある一人です。
下痢の体験は先ほどもお話しましたが、眠気を感じたことも、一時的なかゆみが体に出たこともあります。

「続けて飲んでも大丈夫かな?」と不安になったこともあります。
どの症状も一時的なもので、続けているうちに「あれ、前より体が楽?」といった風に変わっていきました。

結局サプリを飲む前よりも肌の調子が良くなったり便秘をしなくなったりと、いい結果が多くてよかったです。
飲み始めて数週間は好転反応のような症状が出る場合があるので、頭に入れておくといいですね。

ただし、一定期間をすぎても症状が改善しない人は、体に合っていない可能性もあります。
無理をせず、体調を見ながら使うのが正解なのかもしれませんね。

うらら酵素は授乳中でも大丈夫?

授乳中

食べたものがダイレクトに赤ちゃんに影響する授乳中でも、使用して大丈夫なのか気になるところですよね。
私の周りにも授乳中で、できるだけ無添加のものにこだわって食べている人はたくさんいます。

うらら酵素はダイエットに効果的なサプリなので、「産後ダイエットに使いたい!」という人も多いのでは?

でも「悪影響のあるサプリなら飲みたくない!」という思いもありますよね。
授乳中のママでも飲んで大丈夫なのか、詳しく見てみましょう。

うらら酵素は無添加だから授乳中もOK?

授乳中にサプリを飲むなら、無添加にこだわって選ぶことが大切ですよね。

知り合いのママさんに聞くと、赤ちゃんの時に口にしたものが原因でアレルギーを起こす子も多いそうです。
「赤ちゃんの体に悪い影響を与える可能性がある添加物は、できるだけ避けたい!」

そんな思いを持っているママが、ほとんどですよね。

うらら酵素の場合、香料・合成着色料・防腐剤・膨張剤などの添加物が一切使われていません。
しかもビタミンやミネラルなど、普段の食事では補いきれない栄養素が豊富なのも嬉しいポイントです!

衛生管理の基準を満たした国内のGMP認定工場で作られているので、品質も申し分ないですね。
これなら母乳への影響が気になるママも、安心して飲むことができます。

それでも気になる人は、かかりつけのお医者様に飲んでも大丈夫か、確認しておくといいですね。

うらら酵素で産後ダイエット

「キツい食事制限はしたくない」
「楽して痩せたい!」

そんな人にうらら酵素はピッタリなサプリです。
うらら酵素は1日2粒飲むだけでOKなので、ムリができない産後ダイエットでも取り入れやすいですね。

置き換えダイエットによく使われる酵素ドリンクなどの場合、栄養が不足してしまうのがマイナスポイント。
授乳中は赤ちゃんにしっかり栄養を届けるためにも、ムリな食事制限は避けたいですね。

その点、うらら酵素は普段の食事にサプリをプラスするだけだから、そんな心配はありません。
しかも酵素をとることで代謝UPも期待できるので、健康的なダイエットに最適です♪

まとめ

うらら酵素の副作用を調査しましたが、基本的にひどい症状は現れないことがわかりました。

一時的に不調を感じたとしても「腸内環境が整う」「代謝がよくなる」など、良い影響の方が多いようです。

品質がしっかりしている国内製造サプリなので、私もこれなら安心して試せそうだと思えました。
気になる人は一度試してみてください!